MEL Premium Passが使えるメンズエステ

【メンズエステ体験】新宿三丁目 艶女SPA(アデージョスパ) 三木麻未 ―経験豊富な美魔女としっぽり癒しのひととき―

Written by ちょうなん(chohnan_next)

最近少しだけメンズエステにも慣れてきて、ちょっぴり違うことにも挑戦したい、と思っていた僕の目に留まったのは、艶女(アデージョ)の文字。ネット辞書によると、「艶女(アデージョ)とは若い女性にはない経験やテクニックをもつ大人のイイ女」を意味するらしい。若い女性にはない経験やテクニックか…。ふむふむ、今日は大人の女性に心の穴を埋めてもらうことにしよう。

店舗情報

店舗名艶女SPA(アデージョスパ)
最寄駅新宿三丁目
部屋ファミリータイプ
営業時間12:00〜翌5:00

部屋は小ぎれいなファミリータイプ。美魔女の部屋って感じで、雰囲気があります。

お支払い

今回のお支払いは20,000円。オプション「お肌のぬくもり」は付けるべき、です。

内訳
  • コース90分(16,000円)
  • お肌のぬくもり(4,000円)

施術

新宿三丁目駅近くの指定場所からお店へ電話。電話口で指定されたビルへ向かいます。

(ピンポーン…)

しばらくの間。ドキドキ。

(ガチャッ)

三木麻未

こんばんは〜(^^)
あっ、こんばんは〜。よろしくお願いします

ちょうなん

出迎えてくれたのは…僕の中の美魔女のイメージをそのまま具現化したようなお方!!

お顔は中山美穂さんに似ているかな。はっきり言ってお美しい…。

三木さんに導かれて部屋へ。少し暗めで美魔女の部屋って感じ。

お店コンセプトの雰囲気がよく出ていて、ゆっくりと癒されそう。

軽く自己紹介とコース説明。僕は必ずオプション付けるのですが、今日も例に漏れず付けました。

まずはシャワー。美魔女の登場に動揺しているのだろうか…髪の毛を洗うつもりはなかったのに、間違えて頭からシャワーを浴びてしまった(笑)。

「しっかりするんだ、ちょうなん」と自分に喝を入れて体を洗う。もうついでだから髪の毛も洗う。

そして、お待ちかねの施術スタート。

三木麻未

うつ伏せでお願いします(^^)

まずは足の指圧マッサージから。スタート直後にオプション発動!!

鏡越しに見るそのお体は、味があると申しましょうか…なんだかそそるものがあります。控えめに言ってお美しい。

マッサージ歴は長いようで、指圧はお手の物。気持ちいいです。

僕はセラピストさんとの会話は多いほうがいいタイプなので積極的に話しかけます。すると三木さんは僕の好みを悟ってか、マッサージのこと、お仕事のこと、色々なお話してくれました。

豊富な経験がないと語れない内容もあり、素直に感心しましたし、知見が広がりました。さすが美魔女…。

お話楽しいし、マッサージも気持ちいい。いつもと違った趣向のお店をチョイスして良かったな。

やはり、なんでも経験ですよ。

三木麻未

結構張ってますね〜(^^)

僕の張ってるOK2をマッサージ。気持ちいいなーと思っていると…えっ?

紙Pの後ろ部分がズルッと下げられているではありませんか! うつ伏せとはいえこれは…(笑)。

紙Pをーずらさないでー。いや、本当はずらしてもらって大丈夫です(笑)。

むしろずらしt(略

防御力1の紙Pですが、今は正しく装備されていないので防御力0.5です。僕のOK2が美魔女の前に晒されている…。

なんだかゾクゾクする感覚。そんな僕の心の動きとは関係なくOK2の施術は進んでいきます。

とっても気持ち良かったのが、膝を使ったアクロバティックなOK2のマッサージ!! これ初めて受けました。

OK2を膝でマッサージするってことは必然的にセラピストさんの体はちょっと浮いた感じになりますよね。

ほどよい負荷がかかっていい感じなんです。これは過去に働いていたメンズエステではないマッサージ店で身に付けた技術のようです。

また、三木さん自身も、施術のテクニックを研究するためにマッサージを受けに行くそうで、手技が豊富。さすが美魔女…。

背中、肩へと指圧は続いていきます。

うー…うー…

ちょうなん

思わず声が出てしまう気持ちよさ。背面に感じる三木さんの重みも気持ちいい。

そしてオイルを使ったマッサージ。指圧もいいがオイルマッサージのテクニックもなかなかのもの。

特に、カエル足SKBの流し方は秀逸。SKBに三木さんの腕が絡みつくような感覚、とでも言いましょうか。

とにかく気持ち良かった…。

三木麻未

4TBになれますか?(^^)

三木さんのSKBマッサージは本当にすごい…限界レベルのキワキワをグリングリン。素早く、かつ優しく丁寧にグリングリン。

どうやったらこんな手技を繰り出せるのか。紙Pも限界です。

もはや魔術レベル。SKB好きにはたまらないはずです(笑)。

未体験の4TBでした(笑)。

三木麻未

ホットタオルお持ちしますねー❤

ホットタオルで背中を優しく拭いてもらったあとは仰向け施術。三木さんとご対面(^^)

改めて、まじまじとセクシーな姿を拝見。ご本人は、

三木麻未

お腹が出てるから恥ずかしい…

なんて言ってますが、全然そんなことありませんよ。今日、僕が来る前も腹筋をしてコンディションを整えていたらしい(笑)。

僕のためにありがとうございます。その努力が嬉しいじゃありませんか。

美魔女の可愛らしい一面が見れてとても満足です。こういうお茶目なところが、若さを保つ秘訣なのかもしれません。

膝枕から慣れた手つきでデコルテを流す。美魔女の膝の上で夢心地です。

アデージョならでは、といった感じのゆったりとしたくつろげる雰囲気。三木さんが僕の体を跨いで、OK2を眺める体制からの足のマッサージ。

うーむ…ほどよく丸みを帯びて艶かしい…。なんだか特別感がありますね。

そして施術も終盤。三木さんが僕の足側に移動してSKBのマッサージ。

4TBのとき同様、SKBをやや早めのスピードでキワキワをグリングリン。僕のSKBを縦横無尽に腕が駆け回ります(笑)。

一朝一夕では到底取得できない、“スピード・丁寧さ・パワー”を兼ね備えたSKB施術は圧巻です。ぜひみなさんにも受けていただきたい。

ふー、気持ちいいぜ…。というところで時間終了。

SKBの快感に後ろ髪を引かれながら施術後のシャワー。今度は髪の毛を濡らさないように気をつけないと(笑)。

帰り際のご挨拶。

三木麻未

髪の毛だいぶ乾きましたね(^^)

と言いながら、そっと僕の髪の毛に触れる三木さんとの心の距離は、出会った頃より縮まっている気がしました。

ありがとう三木さん。また、アデージョの世界を教えてください。

※個人の体験であり、内容を保証するものではありません